furufur’s blog

日々の書き溜め。所属している団体、組織には一切関係ないよ。

癒しを求めて三千里

みなさんこんにちは。
最近ミサイルが発射されるごとに通勤電車が遅れるので怒りを感じているふるふるです。
日本はミサイルが飛んで来ても平常運転でお客様がいる限り通勤するという武士道にも通ずるものがあるからな。
マジで電車遅れるのはだめだぞ。

 

 

 


最近、そういった緊張した状態が近くにあるのでなかなか落ち着かないですよね。


そんな今だからこそ今回は私にとっての桃源郷になりつつある、
名スポットをご紹介したいと思います。

 


それがこちら。

 

 f:id:furufur:20170915222218j:image

 

 


ドーーーーーーン!!!!!!

 

 

 

 

お風呂cafe 美肌湯 bijinyu。
静岡県静岡市籠上という地域にある、ツイッターでも話題になっていた銭湯とカフェがフュージョンした無敵の施設。
静岡駅に降り立ち、北口からバスに乗って約15分ほど。
静岡市の数ある名スポットを無視して、
浅間神社近くで降りたい欲をなんとか抑えつけ、妙見下というバス停で降りるともうすぐそこ。

外観は若干こじんまりとしているのですが中身がすごい。

会員カードを即座に取り出して、何時間でも滞在できるフリータイムプランを選択。
料金を支払おうとすると、かわいいお姉さんが「料金は後払いですので」と笑顔で伝えてくれる。危ない危ない。すぐにお金を差し出して終わりにしようとする現代人の悪い癖が出てしまった。
入った瞬間から俗世間とは隔絶されるこの施設でそんな社会の通説は存在しない。
入るにはお金なんて現実は忘れて欲しい、最後にお前が出てくる時に現実に戻って欲しい。
そんなお客様への配慮が感じられる素晴らしいシステムだ。

 

 

f:id:furufur:20170915222240j:image

 


入館を済ませて、まずはサブイベントである温泉に入ろうと浴場へ。

銭湯部分はというと、普通の温泉に硫黄の温泉、ジェットバスに、サウナ、水風呂とラインナップは一般的なスーパー銭湯とそこまで変わらないか少し種類が足りないレベル。
サウナにいって水風呂、温泉。再び、サウナ、水風呂、温泉の交互浴サイクルをしていると普通に1時間ほどは経過しているので満足して過ごせました。普通に気持ちいい。

脱衣所には牛乳瓶の自販機も完備。本当にわかっているなこの施設は。
日本の伝統文化である牛乳一気飲みもしっかりと堪能できます。
ここではお金を払わないといけないよ当然だよね。


入浴すればあとはもうメインである。
ダラダラするだけ。


ごはんを食べてもよし。

f:id:furufur:20170915222257j:image


漫画を読んでもよし。

f:id:furufur:20170915222310j:image

 


窓の外にある緑を眺めながら横になってもよし。

f:id:furufur:20170915222323j:image

 

うたた寝と言わずガチ寝してもよし。

 f:id:furufur:20170915222332j:image

 

 


これら以外にも、マッサージ機はついているし
コーヒーとお水は何杯でも無料でお代わりできる。
WiFiとデスクトップPC(Mac)もあるし、コンセントも完備…
何時間とか生温い。1日過ごせる。

 f:id:furufur:20170915222349j:image

 


営業時間も朝10時〜翌日朝9時だし。
もはや宿泊することを前提に設定された営業時間。
スタッフの方の睡眠時間と疲労をむしろこちらが心配してしまうような、忙しい国日本とよばれるこの国でここまで人がダラダラできる空間が家以外にあっただろうかいやない。

仕事で疲れた肉体と精神を休めることができるこのスポットはまさに桃源郷
人類の天竺。みなが目指すべき楽園(パラダイス)。
現代に現れたノアの方舟


そういっても過言ではないほどのセラピースポットです。


神奈川から電車で3時間ほどかかるけど気にしない。
途中通過する熱海の景色は最高だし、読む時間ないなと言っていた小説も読める。

 

関東圏の方は埼玉にもお風呂cafeの1店舗があるみたいなのでぜひ行ってみてください。
私も絶対に行きます。
関西の方は本当にどうしようもないほど落ち込んだり、死にたくなったら富士の樹海なんて行かずに、こっちに行ってみよう。
たぶん1日過ごしたら全部どうでもよくなるはず。
疲れてなくても、静岡観光の一休みにもきっと効くはず。


この施設を生み出してくれた人に圧倒的感謝を申し上げつつ、欲を言えば関西(特に京都)とかに作っていただきたい。確実に通う。回数券も15回分買う。


雑であり、私の気持ちが溢れた紹介となってしまいましたが、本当にこの美人湯はおすすめです。マジで1日ダラダラできる。

 


ツイッターで以前話題になったからか若い方も多いから10代、20代の人にも安心してくつろげそうだし、内装も綺麗で過ごしやすい。
静岡に行かれる際はぜひに。

今度埼玉のお風呂cafeも行ったらどんな違いか書こう。

 

 http://ofurocafe-bijinyu.com/lounge

 

それでは、皆様良い休日を。